松 平 直 政

Matsudaira Naomasa
Matsudaira Naomasa

□ 基本情報

松平直政 まつだいらなおまさ

生没年:1601-1666

訪問日:2016.10.7

所在地:島根県松江市 島根県庁前

建立:2009年11月

原型:倉澤實

題名:松平直政公


□ 人物

松江藩松平家初代藩主。結城秀康の子であり、徳川家康の孫にあたる。大阪冬の陣に初めて出陣し、真田丸に当たる。

 

もっと詳しく ⇒ Wikipedia


□ 由縁

昭和二年に建立され戦時供出で失われた像を元に再建された。昭和52年に再建委員会が設置されたものの長らく実現していなかったが、平成20年に松江開府400年事業の一環として建設委員会が設置され、翌年再建。直政公は1633年に信濃松本藩から転封され、出雲藩の礎を築きました。


□ 付言

再建された騎馬像です。原型が場内のものかと思っていたのですが、少し違うようで。倉澤氏の制作総指揮によるこの像の直政公の表情は勇ましい様子です。再建された場所は松江城の三の丸跡とのことですが、残念なのは背景がビルになってしまってること。角度を変えれば松江城を背景にした構図になるのに…。像を建てるときには背景にも気を遣ってほしいものです。