丹 羽 氏 重

Ujishige Niwa
Ujishige Niwa

□ 基本情報

丹羽氏重 にわうじしげ

生没年:1568-1584

訪問日:2006.3.26

所在地:愛知県日進市 岩崎城歴史記念館

建立:不明

制作:不明

 


□ 人物

戦国時代の武将。小牧長久手の戦いでは家康方に付き岩崎城を防衛。池田恒興らと戦うが討死。享年16歳。


もっと詳しく ⇒ Wikipedia


□ 由縁

小牧城に陣を敷いた家康に対してこう着状態に陥った秀吉側は三好秀次を大将として密かに家康の本拠地である岡崎に進軍を開始する。その途上にあった岩崎城で氏重は300の兵士で敵を足止めさせ、結果として家康の部隊の追撃による長久手の戦いの勝利をもたらした。この戦功を家康は評価して氏重の兄を加増している。

 


□ 付言

戦国時代の三英傑を生んだ尾張三河には数多くの史跡がありますが、ここもそんな中のひとつ。岩崎城を模した歴史資料館の入り口で氏重の騎馬姿が迎えてくれます。資料館の展示もなかなか充実していて、たいへん興味深いです。