菊 池 武 光

Kikuchi Takemitsu
Kikuchi Takemitsu

□ 基本情報

菊池武光 きくちたけみつ

生没年:1319?-1373

訪問日:2005.5.4

所在地:熊本県菊池市 市民広場

建立:1992年

制作:中村晋也


□ 人物

菊池氏は肥後に本拠を持つ一族で、武光は室町南北朝時代の武将。建武の新政失脚後、吉野に南朝を開いて幕府勢力に対抗した後醍醐天皇は、地方での権力確保を図って皇子たちを各地に派遣した。武光は征西将軍に任じられた懐良親王を奉じ、九州における南朝勢力の拡大に貢献した。

 

もっと詳しく ⇒ Wikipedia


□ 由縁

七世紀後半に九州防衛のための城が築かれたのが菊池の初めとされる。明治になって南朝に味方した菊池氏三代を祀る菊池神社が創建された。隣接して菊池公園や市民広場がある。


□ 付言

九州では島津義弘公と並んでかっこいい騎馬像。どちらも中村晋也氏の制作です。日本全国では北朝が優勢の中、九州だけはこの菊池武光の活躍によって大宰府を落として、南朝方の九州支配の体制を築きました。勇躍する強い武将の姿を見事に表現していると思います。