伊 達 政 宗

Date Masamune (2016)
Date Masamune (2016)
Date Masamune (2003)
Date Masamune (2003)

□ 基本情報

伊達正宗 だてまさむね

生没年:1567-1636

所在地:宮城県大崎市 JR有備館駅

(宮城県仙台市 JR仙台駅 ~2008年)

建立:1989(平成元)

移設:2008.3.16

制作:松尾ルミ子

訪問日2003.7.19

訪問日2016.12.29


□ 人物

奥州で最大の領土を誇った戦国大名。独眼竜政宗と称される。17才で家督を継ぎ、以後5年で南部の佐竹氏、北部の大崎氏、会津の蘆名氏を破って服属させる。小田原征伐を経て豊臣秀吉に降伏。関ヶ原では東軍につき、福島で上杉景勝の軍と戦う。大坂の陣後は内政に力を注ぎ、貞山堀と呼ばれる運河や港湾を整備して開拓を進める。結果、石高62万石を超える実生産石高を上げて藩のその後の繁栄の礎を築いた。


□ 由縁

1987年に放映された大河ドラマ「独眼竜政宗」は平均視聴率39%を記録し、政宗ブームを引き起こしました。仙台市への観光客も爆発的に増え、そんな中1989年に仙台駅のステンドグラス前にこの騎馬像が設置されました。以後20年に渡って有名な駅の待ち合わせスポットとなります。
2008年、JRの宮城デスティネーションキャンペーンを機に仙台駅から岩出山に移設されました。岩出山は1591年に秀吉の命で減封され米沢から移転し居を構えた場所。関ヶ原後に仙台城を開くまでの居城でした。

□ 付言

駅で長年見飽きてしまった騎馬像もなくなってしまうとさびしいですね。移設先の有備館駅は陸羽東線の無人駅で、仙台藩の学問所である旧有備館の目の前にあります。