南 部 師 行

Nanbu Moroyuki
Nanbu Moroyuki

□ 基本情報

南部師行 なんぶもろゆき

生没:?-1338

訪問日:2003.4.29

所在地:青森県八戸市 八戸市立博物館

建立:2001(平成13)

制作:織田幸銅器


□ 人物

鎌倉・南北朝時代の武将。南部氏は甲斐国にルーツを持つ一族で、師行は南朝の北畠顕家に随行して八戸に移る。最期まで南朝方に立って足利尊氏と戦い、最期は大阪で高師直に敗れて討死した。

 

もっと詳しく⇒Wikipedia


□ 由縁

南部師行は八戸に根城を築き、ここを拠点として北朝方と戦いを続けました。騎馬像は八戸博物館の前に建っており、隣には根城跡地が広がっています。

 


□ 付言

八戸の歴史の端緒に名を残す南部師行。歴史の争乱とは無縁な印象のある港町八戸ですが、700年前に奥州小幕府の重要拠点であった時期もあったんですね。