源 義 経

Minamoto Yoshitsune
Minamoto Yoshitsune

□ 基本情報

源義経 みなもとよしつね

生没年:1159-1189

訪問日:2001.9.5

所在地:徳島県小松島市 旗山

建立:1991(平成3)

原型:石黒孫七

題名:源義経公之像


□ 人物

源平時代の武将。鎌倉幕府を開いた源頼朝の弟。平家を滅ぼした立役者。

 

もっと詳しく → Wikipedia


□ 由縁

一の谷の合戦に敗れた平家は四国の屋島に陣を構えた。これを追討するために一夜にして小松島に渡った源義経は源氏の白旗を掲げて軍勢を立て直し、屋島に奇襲を仕掛け勝利を収めた。


□ 付言

足元から頭までの高さが5.35m、弓の先までが6.70m、建立当時で日本最大の騎馬像です。バイクでフェリーで和歌山から小松島に渡り、この像に出会いました。今はなくなってしまった小松島YHにお世話になったことを思い出します。