真 田 幸 村

Sanada Yukimura
Sanada Yukimura

□ 基本情報

真田幸村 さなだゆきむら

生没:1567-1605

訪問日:2016.11.5

所在地:長野県上田市 真田氏歴史館

建立年:不明

原型:竹内不忘

題名:真田幸村公


□ 人物

戦国時代の武将。正しい名前は信繁であり、幸村は江戸時代に創作された講談物で一般に広まった名と言われている。武田信玄の家臣団である武田二十四将に祖父の幸綱、二人の叔父と父昌幸がいる。大阪の陣で豊臣秀頼の招集に応じて徳川家康と戦い、その勇猛ぶりで毛利勝永や後藤又兵衛とともに後世に語り継がれている。

 

もっと詳しく ⇒ Wikipedia


□ 由縁

真田氏歴史館では真田三代の史料が閲覧できる。隣接して真田氏が上田城築城以前に住んでいたという居館跡がある。


□ 付言

真田氏歴史館内に設置された真田幸村公の像。2016年のNHK大河ドラマでは信繁だけでなく父の昌幸、兄の信幸も有名になりました。しかし今までは世間一般に真田十勇士をはじめとして真田幸村のイメージが強すぎたようで、この像もそれを物語っているように思います。