石 田 三 成

Ishida Mitsunari
Ishida Mitsunari

□ 基本情報

石田三成 いしだみつなり

生没年:1560-1600

訪問日:2005.4.23

所在地:滋賀県彦根市 佐和山遊園

建立:1983

制作:徳下泰明

 


□ 人物

豊臣秀吉の家臣で、秀吉の死後は五奉行の筆頭格として政治を取仕切った。五大老の最大勢力である徳川家康と対立し、関が原の戦いで敗れて京都六条河原で刑死。


□ 由縁

近江佐和山城は秀吉から与えられた19万石の領地の居城。関が原の戦い後には井伊直政が入ったが直ぐに彦根にその居城を移して佐和山は廃城となった。佐和山遊園は日本を代表する(?)戦国テーマパークで、70年代から私財を投じて開発された。現在はほぼ廃墟同然の状態で国道沿いにその異容を眺めることができる。


□ 付言

銅像の少ない石田三成としては貴重な騎馬像です。廃墟同然のテーマパークは壮大な張りぼての城と謎の銅像や建造物が立ち並び、踏み込むにはかなりの勇気がいります。しかし個人でここまで作ってしまうというのもすごい情熱です。関が原の一方の指揮官でありながらその姿を伝える資料館などは存在していないので、いっそこの地をきちんと整備して観光地化したらどうでしょう。そのときは騎馬像だけは残してほしいなあ・・・