聖 徳 太 子

Prince Shotoku
Prince Shotoku

□ 基本情報

聖徳太子 しょうとくたいし

生没年:574-622

訪問日:2017.5.4

所在地:奈良県生駒郡平群町 信貴山朝護孫子寺

建立:2013(平成25年)

制作:株式会社竹中銅器

 題名:「馬上太子像」


□ 人物

 飛鳥時代、推古天皇の摂政として天皇を中心とした政治体制を確立させる。聖徳太子は後世の呼び名であり、実際は厩戸皇子。遣隋使を派遣して隋の技術や政治を学ばせ、氏姓制によらず能力のある人物を取り立てられる十二階冠位や、官僚の行動規範を定めた十七条憲法を起こした。昭和の一万円札の肖像として非常に有名。一度に10人の話を同時に聞くことができたという逸話もある。 

 

もっと詳しく ⇒ Wikipedia


□ 由縁

中山寺駅北口広場の完成時に中山寺から寄贈された。中山寺は聖徳太子が開創したと伝わる寺院で、安産祈願の寺として有名。乗馬像の視線の先に中山寺があります。


□ 付言

宝塚といえば某局の番組で紹介された「宝の塚」をわざわざこの近くまで見に行きました。住宅地の片隅に、なんてことのない石碑でしたが・・・